歯科で楽しい生活

歯科ならこのサイトです

歯科にかかるコストを減らす方法

歯科にかかるコストを減らすには、定期的に検診を受けるということが一番です。1ヶ月に一度くらいの頻度で定期健診を受けることが理想ですが、3ヶ月に1回受けるだけでもかなり虫歯を予防できます。1年間で6千円~1万5千円くらいの費用がかかります。一方、虫歯になるまで歯医者に行かないケースで考えてみると、一度も虫歯にならなければコストはゼロです、しかし、虫歯になってから治療を受けると、保険適用外の治療もあるので、かえって割高になります。なにより、歯は消耗品なので、老後も健康な歯をいられるかどうかに大きく影響します。

歯医者へ行くことの大事

気づかないうちにできた虫歯、いわゆる初期症状は、後々痛みを感じて気づく事が多いですが、歯医者が苦手で、なかなか行く決意までたどり着きません。早めに治療すればいいのですが、そのまま放置してしまうと、どんどん虫歯が進行して、大切な神経まで抜かなければなりません。それでも放置すれば、最終的には、大切な永久歯を抜かなければならない事になります。早めに歯医者で、初期の虫歯治療をして、そのあとは定期的に検診をしに行くのが良いと言えます。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 小児歯科と乳歯とはについて All rights reserved