歯科ならここを見て

歯科をもっと活用しよう

衛生理管理が徹底した歯科へ

今やコンビニエンスストア並みに数が多いとされている歯科医院、私たちが健康で長生きするためには、定期的に口腔内をチェックしてもらい、自分の歯を残すことが大切ですが、クリニック選びとして、まず第一位に外せないのは、衛生管理状態です。治療には、唾液や血液など体液が付着することもあるので、使い捨てにできるものは極力使い捨て、できない医療機器に関しては、滅菌、殺菌処理をしっかりと行っているところがベストです。

知覚過敏は歯科で治せない

知覚過敏も、歯科で治すことができますが、時間がかかる傾向があります。自分で知覚過敏用の歯磨きなどを買って、1日に2回は歯磨きをするようにするなど、自分でも努力をすることで、治療が早まるでしょう。虫歯のように、すぐに治してもらえるものでもないので、なるべく知覚過敏にならないように予防をすることが重要になります。1年以上痛みが続くこともありますし、最悪のケースでは神経を抜かなければならなくなります。普段から定期健診を受けておくようにしましょう。

↑PAGE TOP

Copyright & copy; 小児歯科と乳歯とはについて All rights reserved